前へ                 INDEX                 次へ 

ガザからの最新情報       2001年12月4日(火)



ガザ市からの最新情報を届けます。この二日間はとても緊迫しています。

12月3日、午後4時45分の日没までの断食を終えようとしているとき、突然街に撃ち込まれたミサイルの大きな爆音が轟いた。
人々と車は海岸の方から来るミサイルから避難しようと、あわてて走り出した。アラファトの事務所はガザ市の西の海岸沿いの地区にある。数分もたたないうちに、機関銃の激音が街中に響き渡りだした。イスラエルのアパッチヘリコプターが4機、集住地域のなかにあるアラファト議長の事務所の近くの地域に向けて銃撃している。

今日、12月4日、地域時間で正午頃にイスラエルのF16戦闘機がガザ市を低空飛行し出した。数分後、一機の戦闘機がシェイク・ラドワン近隣の、のビルに向けてミサイルを撃った。その時間、子どもたちは学校から下校しようとしているところだった。何十人もの子どもたちが負傷した。爆撃地域の周辺には多くの自転車やカバンが散乱していた。

今日、これまでに、二人のパレスチナ人が殺され、150人が負傷した。今もまだ多くのイスラエルのヘリコプターが、ガザ地区のあちこち―特にハンユニスとガザ北部のベイト・ラヒーア―を飛び回っている。

さらに、12月3日、昨晩は、イスラエルのブルドーザーと戦車がガザ国際空港の滑走路をめちゃくちゃにしていった。この間、空港を利用できるの飛行機は、アラファト議長のものだけだった。
空港は、すでに一年以上イスラエル軍によって閉鎖されている。

B.サーメド

パレスチナ・ガザから


→英語原文



ラマダーン明けに向けてひとびとが準備をしていた昨日、12月3日、アラファト大統領の3機の専用ヘリコプターと格納庫が完全に破壊された。

今日、12月4日、イスラエルのアパッチ・戦闘ヘリがパレスチナ・テレビにミサイルを撃ったわずか1時間後のガザ市の大通り。
イスラエルがアラファト大統領の専用ヘリコプターを攻撃した地域の様子。アラファトのオフィスは海岸のそばの左の方。残りの地域は住宅地と学校である。


昨日、12月3日、イスラエルのアパッチ戦闘ヘリによってアラファト大統領の3機の専用ヘリコプターが破壊された現場。
2001年12月4日


今日、イスラエルのF16が学校の近くを空爆し、怖がって逃げまどうパレスチナ人の児童。
2001年12月4日、ガザ市






  前へ                 INDEX                 次へ